ブログ

安全なインプラント①

勤務医 安田篤史です。 

近年、インプラントのトラブルが相次いでメディアに取り上げられる

ようになりました。患者さんは歯が失くなってもインプラントに治療

に対する不安から治療に一歩、踏み出す事が出来なくなってしまっている

現状です。

今回は安全なインプラントついてお話ししましょう。

まずは術者の技術力の問題です、インプラント治療は歯科医師免許をもっている

ドクターであれば誰でも治療可能です。しかし、インプラントは外科処置です。

顎に穴をあけて チタンの人工歯根を埋める訳で、歯科医療の中では整形外科の

領域に近いでしょう。

歯科と違って医科は専門科に別れていますので知識、技術ともにその領域に

関してはエキスパートとされてます。

インプラント治療は専門性がとても強いので誰もが出来る訳ではないのです。

人体の構造、チタンの性質、術式、専門知識を持ってる助手、完全無菌の手術室、

全身管理をしてくれる麻酔科の存在(高血圧、糖尿病、アレルギーなど歯科以外

の既往をカバーしてくれる存在)最低でもこれぐらいは揃ってないと不安です。

全てを熟知していればインプラントはとても安心な治療なのです。

 

投稿日:2013年6月7日  カテゴリー:未分類