ブログ

インプラント歯周炎の予防

勤務医 安田麗子です。

皆さん、インプラント周囲炎ってご存知ですか?

読んで字のごとく、インプラントの歯周病です。

インプラント治療の先進国スェーデンでは、インプラントをされた

患者さんの4人に1人がインプラント周囲炎に罹患しているという

データがあるくらいで、日本ではそれ以上の罹患率があるのではないか

と言われています。

「えっ、インプラントも歯周病になるの??」

と驚かれる方も多いと思います。

インプラントの歯も天然歯と同じで、あまりに清掃状態が悪いと細菌感染

を起こしてしまいます。感染したインプラントは周りの骨がみるみる溶けて

いくので、いずれは抜けてしまいます。

 

そうならない為にも日頃のお手入れが重要になってくる訳ですが、インプラント

は歯の構造が複雑なので、自分では上手にお掃除ができない患者さんが多いよう

です。

 

当医院ではネジ止め式のインプラントを使用し、年に1度、歯の部分をとり外し

てインプラント本体の周りを念入りにお掃除しています。歯が付いている状態で

は磨けないところも外すことで隅々までお掃除することが可能で、これにより

インプラント周囲炎の罹患率を大幅に下げることが可能です。

 

また、ご自分でもきちんとお掃除できるようにクリーニング指導も定期的に行って

います。いろんな方法があるのですが、中でもウオーターピックを使ったインプラ

ントの清掃はかなり効果的と言えます。インプラントの歯を外した時の歯垢の付着

具合がウオーターピックをお使いの方と、使っていない方の差は歴然です。

 

患者さんのお口の清掃状態をみて、定期的なクリーニングの間隔をきめているので

お掃除に自信が無い方にも安心してインプラント治療を受けてもらえると思います。

投稿日:2013年9月4日  カテゴリー:未分類