ブログ

ゴルフの面白み

院長です。

木曜日にゴルフに行ってきました。

朝から調子がよくパターは入るし、バーディーも続き

これは30台でまわれるかもしれないなどと思いながら

9番ホールPar3、179Yへ…。

今日はスコアーもいいことだし、アイアンはやめてウッドを少し短く持って

打ってみようと試したところ、低いライナー性のあたりがでてバンカーにまっしぐら、

しかも運の悪い事に、あごで球がとまっています。

そこからが悪夢の始まり。

結局8打もたたいてしまい、その後もショットは安定してよかったのですが

Par4、セカンドショットでナイスオンと思いきや、傾斜でグリーン奥。

そして、ドライバーでナイスショットと思ったらバンカーに入り

だんだん調子が悪くなって最後にはパターも入らなくなってしまいました。

ゴルフは流れだと改めて感じました。ひとつ間違えただけでこういう結果になる。

こんなことなら、9番でアンプレアブルにしておけばよかったと思っても

後の祭り。ゴルフって思い通りにならないから、やめられないんですよね。

 

投稿日:2013年11月16日  カテゴリー:未分類