ブログ

テトラサイクリン変色歯のホワイトニング

こんにちは(*^-^*)

歯科衛生士の川西です。最近テトラサイクリン変色歯の患者様のホワイトニングが

増えてきました。

テトラサイクリンとは、タンパク質合成を阻害し病原微生物増殖を抑えるように

働くテトラサイクリン系の抗生物質の総称です。

テトラサイクリン歯は、歯の表面が黄色っぽい色とグレー系の色があります。

たいていの方が歯にコンプレックスを持っておられるようで

ホワイトニングで一般的な白さにしたいと来院されます。

テトラサイクリン変色歯は通常のホワイトニングよりリスクがあるため

3回コースのホワイトニングでは希望のシェード(色)にならないこともありますが

コースの回数を増やすこのとや、ホームホワイトニングの併用で希望のシェードに

近づけることは可能です。

先日もテトラサイクリン変色歯の患者様がホワイトニング希望で来院され

4回コースで一般的な白さまで白くなり

鏡を見て「歯が白くなった!」と喜んでおられました。

口元から自然に白い歯が見えて、とても素敵な笑顔でした。

患者様に喜んでもらえると、この仕事をしていて本当によかったと思い

頑張れます。

 

Before,Afterの画像ですが、向かって右前から2番目の歯はグラディア充填をしています。

歯肉の色も気にされていたので、ガムピーリングもしています。

 

 

001

 

 

 

 

 

 

blog

 

 

投稿日:2015年1月24日  カテゴリー:未分類