ブログ

ストローマン社 新インプラント発表

 

こんにちは。歯科医師の安田篤史です。

ストローマン社、ボーンレベル テーパードが

日本の厚生省から認可がもらえる事が発表されました。

ストローマン社のイプラントは歴史も古く長期予後に至っては一番だと思われます。

しかし、リバースが出来なかった事や初期固定(顎の骨に強い力で埋め込む事)

の概念がなかった事がインプラントオペレーターの中では少しばかり不満がありました。

しかし、今回はそれらを全部、改善してかなりよい仕上がりとなっていると

考えられます。

まだ、英語の文献を少しだけ拝見しただけですが

また、患者様に今よりも良い治療が確実に出来る事を実感しました。

 

XCB453NH8T478MTB

 

 

 

 

 

投稿日:2015年3月28日  カテゴリー:未分類