ブログ

日本歯科審美学会に行ってきました!(^^)!

こんにちは(*^-^*)歯科衛生士の川西です。

8/26(金)午前診療を終えて、麗子先生と伊丹空港へ向かいました。

台風の心配もありましたが、お天気にも恵まれ気持ちよく受講することが出来ました。

今年のテーマは「さらなる高みを目指して」でした。

インプラントの補綴学をはじめ、ホワイトニング・メタルフリー・接着歯学の発達。

コンピューターを使用した顔貌分析と審美歯科への応用など審美歯科を支える技術の進歩

治療の限界を打ち破るさまざまな内容でした。

今回、私は審美治療の中のホワイトニングについて触れたいと思います。

生活歯のホワイトニングが歯科臨床に認知され、歯を削る事なく審美性を改善できる

ホワイトニングはMI治療の概念に適した治療であり

ホワイトニングが口腔の健康に対するモチベーションとなり、

患者様の口腔衛生管理を行う延長として、口腔の健康のカテゴリーの一つとして

患者様の歯に対する意識の向上も期待出来ると感じました。

・健康な口は美しい表情を作り

・健康な口はコミュニケーションを円滑にする(口臭予防)

・健康な口は口腔機能を維持する(機能美)

・健康な口は人生を豊かにする

審美治療は心の健康に繋がるものではないでしょうか?

私自身、審美治療、ホワイトニングに携わって3年になります。

口元にコンプレックスを持った患者様、外傷的な事で来院された患者様を

たくさん診てきて感じることは、初診時、内向的で笑顔の少なかった患者様が

審美治療を終えられるころには、笑顔が素敵で外交的な印象に変わっておられる方が

多いと言う事です。

健康な口腔の先にホワイトニングがあり、ホワイトニングがきっかけになり

患者様自身に口腔内の状態への興味を持って頂き

健康な口腔の維持に繋げて頂き、

各々の患者様の意識改善へと繋がるように

ホワイトニングコーディネーターであり

歯科衛生士としての役割を果たしていきたいと思います。

※MI治療とは、ミニマル・インターベーションの略で歯の治療において

資質や歯髄への犠牲を最小限に抑え

本当に悪くなったところだけを削除して修復する治療方の事です。

空港に到着し、搭乗まで45分しかなくてもやっぱりお昼ご飯は食べたい!

10分でラーメンを食べました。北海道の味噌ラーメンは美味しかったです。

健康だなぁと実感‼

 

DSC_1774

《ランチョンセミナーのお弁当》
DSC_1738

《ジンギスカンに挑戦‼》
DSC_1758

DSC_1757

投稿日:2016年8月29日  カテゴリー:未分類