入れ歯

入れ歯治療

入れ歯(義歯)とは、虫歯や歯周病などで歯が抜けてしまったところを補って見た目や機能を回復する補綴物(ほてつぶつ)の1種で、部分入れ歯(部分床義歯)と総入れ歯(全部床義歯)に大別されます。

当医院では保険治療の入れ歯(義歯)を中心で治療しておりますが、保険治療の入れ歯ではクラスプ(金属のバネ)を使用しますので、外見、審美を気にされる方のために、自由診療のノンクラスプデンチャーやコーヌスデンチャーの治療も可能です。ご希望の方はご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

クラスプ(金属バネ)を一切使わない部分入れ歯で、 素材は柔らかく大きく曲げても割れることがありませんし、金具を使用しないため、素材は歯茎と同じピンク色で、 装着していても目立たないのが特徴です。

ただ適応する症例が限られているのと、その素材の関係で、約3年ぐらいしかもたないことが欠点です。

他の診療科目を見る